Menu

希少部位講座

Home

希少部位講座

ホルモン系は松久にお任せください!当店ではこちらの希少部位が全ておいしくお召し上がりいただけます。

見て、食べて、楽しむ!ホルモン 希少部位一覧

牛の副生物 部位別名称表

【1】 ホホニク(ツラミ)

ホホニク(ツラミ)

貴重な牛のほほ肉は適度なサシが入った味わい深いお肉です。

【2】 タン

タン

特に上タンは、タンの根本で1本で5人前ぐらいしかとれません!

【3】 ウルテ(キカン)

ウルテ(キライ)

気管部位の軟骨になります。コリコリとした歯ごたえが特徴です。

【4】 ショクドウ(シキン/ノドスジ)

ショクドウ(シキン/ノドスジ)

食道部位になります。赤身で濃厚な味です。

【5】 ハツ(ハート)

ハツ(ハート)

半焼で食べると美味!

【6】 ハツモト(タケノコ/コリコリ)

ハツモト(タケノコ/コリコリ)

動脈部位になります。コリコリとした歯ごたえが特徴です。

【7】 リードボー(シビレ/胸腺)

リードボー(シビレ/胸腺)

脂がうまい!

【8】 レバー

レバー

肝臓部位になります。鉄分・ビタミンの宝庫。

【9】 サガリ(ハラミ)

サガリ(ハラミ)

牛1頭からわずか2~3kgしかとれない貴重な部位です。

【10】 ハラミ

ハラミ

適度な脂肪と柔らかい肉質が大人気。

【11】 ミノ

ミノ

牛第一胃のうすい部位になります。ホルモン通の好む部位。

【12】 ハチノス

ハチノス

ぐにゅぐにゅとした食感が特徴。癖がなく、味がしみこみやすいホルモンです。

【13】 センマイ

センマイ

牛第三胃のうすい部位になります。半生が絶妙にうまい!ダイエット中の方、めまいがする方におすすめ。

【14】 ギアラ(アカセンマイ)

ギアラ(アカセンマイ)

牛第四胃のうすい部位になります。脂がのってあまい!

【15】 ショウチョウ

ショウチョウ

テッチャンといえばショウチョウが代表ホルモン。

【16】 モウチョウ

モウチョウ

こちらも同じく、テッチャン定番のホルモン。

【17】 シマチョウ(ダイチョウ)

シマチョウ(ダイチョウ)

ダイチョウの中の特に柔らかく、大変貴重な部分。

【18】 チョクチョウ(テッポウ)

チョクチョウ(テッポウ)

コリコリとした歯ごたえが特徴です。

【19】 コブクロ

コブクロ

歯切れのよいコリコリとした歯ごたえが特徴です。

【20】 アキレス

アキレス

ゼラチン質がたっぷり入ったアキレス。

【21】 テール

テール

高タンパク質でコラーゲンが豊富に含まれている牛の尾部分。